ご挨拶 

日本国際理解推進協会(Japan Association for Promotion of International Understanding = Japiu)は2000年9月に東京都より特定非営利活動法人(NPO)として認証を受け設立されました。国際社会の中で必要とされる多様な価値観や実践的態度の育成、外国語によるコミュニケーション能力向上等が図れる事業を遂行し、青少年の国際理解の推進に寄与することが団体の活動目的です。
 青少年の教育に携わる皆様から多くのご支援ご鞭撻を賜り、2019年に創立20周年を迎えることができました。中学校高等学校の生徒を対象とした「海外姉妹校交流」や「海外短期研修」等には82校、延べ10,000名以上の生徒さんにご参加いただき、教職員を対象とした「夏期教員海外研修講座」等には10,092名にご参加いただきました。

理事長 熊谷 尚

 これからも主催事業として「海外姉妹校交流」「海外短期研修」「夏期教員海外研修講座」を企画、運営、実施してまいります。また「教員留学」「シニア留学」「若者留学」「高校留学」等を支援事業として行ってまいります。さらに主催事業の援助として「引率教員経費助成制度」「海外姉妹校交流助成制度」を設けて支給してまいります。セミナー及び研究会の開催、コンサルティング、調査・研究等の活動も国際交流支援事業として実施してまいりますので、何卒ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

理事及び監事

理事長熊谷 尚
青山学院大学大学院卒
国際コミュニケーション専攻
専務理事木内 敬之
中央大学法学部卒
理事 兼
事務局長
岩崎 全克
筑波大学大学院卒
国際経営プロフェッショナル専攻
監事小島 英治
慶応義塾大学法学部卒
社会保険労務士

設立会員(敬称略/五十音順)

池田 和夫元千葉県立高等学校教諭
大野 まゆみ公認会計士・税理士
景浦 功元文部科学省教科調査官
木下 正博富山県立新川みどり野高等学校教頭
久保田 一志栃木県立足利特別支援学校教諭
菅原 信夫スガハラアソシエーツ代表取締役
鈴木 栄東京女子大学教授
福永 勝利成田市立玉造中学校教頭
山崎 龍男元高知県立高等学校教諭
(2020年4月現在)